2013年5月15日水曜日

酷寒の国カナダ、冬将軍の最後の抵抗!!!・・・


5月に入り信じられぬ程の気象の変化!・・・


連日、20度近く!、時には25度を越える初夏の日々が続いていた異常気象も流石に息切れ!・・・一昨日から酷寒の国の名折れとばかりに冬将軍が最後の抵抗で暴れだして、2日連続で、気温は氷点下となる急降下。

2日続けてヘビィー・グランド・フロースト(強烈な霜が降る)が来襲し!・・・
急激な気温の変化に戸惑いながらも種々の花が開花し始めて、お互いに美しさを競い合っていた可憐な春の妖精達も霜の毒牙に掛かって仕舞い無残の姿と変わり果てた。

2日前!・・・


忙しくて雑草取りが出来ず、雑多な感じの花壇ですが!・・・














今朝は!・・・







見るも無残な姿です!!!・・・。

毎年5月と言えども下旬に霜が降りる事は珍しくはないが、今年は初旬の気候が初夏と思える程の温暖さで植物達も騙されて仕舞い、競い合って花を咲かせたのが悲劇のもと。

自然の気紛れは時折猛威と成って地球上のあらゆる動植物に遅いかかるが、為す術もなく時の推移に身を任せ回復を待たねばならぬ。所詮人間は自然には抵抗出来ずを痛感しました。





コメントを投稿