2016年12月16日金曜日

❝パットン!❞ と名付けられた子犬がトランプ政権の閣僚に指名される!・・・

トランプ政権 「入閣」予定の子犬
大紀元日本(2016/12/13 )


      トランプ政権の元、ホワイトハウスに招かれると報じられた子犬の「パットン」


次期大統領が実業家ドナルド・トランプ氏に決定して以後、米国内メディアでは、誰が入閣するのかを競うように予想している。いっぽう、ある重要な役割についてはほとんど報じられていない。ホワイトハウスで飼われるペット、つまり「ファースト・ドッグ」だ。

 長らくの習慣的に、ホワイトハウスにはペットが飼われる。一方、現時点で、トランプ氏はペットは所有していないようだ。

 米紙ワシントン・ポストによると、動物愛護家・慈善家でトランプ氏の長年の友人であるロイス・ポープ氏の話として、トランプ氏はペットの「候補者を選んだ」と伝えた。

それは、著名な米陸軍ジョージ・パットン氏にちなんで、「パットン」と名付けられた2カ月の子犬。

 パットンは12月3日、トランプ氏の所有するリゾート地で開催されたイベントで、「ペンシルベニア通り1600番(ワシントンDC.のホワイトハウスの住所)に招かれるもの」として紹介された。

 ポープ氏によると、「パットンは軍の英雄からちなんだ名前であり、ゴールデンレトリーバーとプードルの混血種。忠実で利発であり、大統領を保護し、友人となるパーフェクトな犬だ」と紹介した。


 同紙によると、トランプ氏のスポークスマンは「ファースト・ドック」の最終的な決定にはまだいたっていないと話している。

◼︎【Meet Patton - A Potential Candidate For First Dog In Trump's White House】:


                                                 

ブログ管理人考:

トランプ政権組閣で最高の指名ですね!。
閣僚に指名された子犬の名前が『パットン!』とは素晴らし過ぎる!・・・

❝猛将!❞ と言われ、第二次世界大戦中!〜、
ヨーロッパ戦線で ❝鬼神!❞ とも言える奇想天外な軍事作戦で、・・・ヒットラー・ドイツ軍を壊滅に追い込んだ立役者!。
パットン将軍なくして連合軍側の勝利はなかった!と70年も経た今でも賞賛されている!・・・

パットン将軍のモットーは!〜、

❝「大胆不敵であれ!(Be audacious!)」❞・・・

先の米国大統領選で!〜、
同じ共和党のライバ及びエスタブリッシュメント、政敵の民主党候補者のヒラリー・クリントン、全米のメデイアから総攻撃を浴びる壮絶な戦いに、大胆な選挙運動の展開で敵どもを蹴散らし、勝利の女神の祝福を受けたトランプ氏!・・・

パットン将軍のモットーの様に、大胆な選挙戦略で世相を賑わせ、見事に大統領の座を勝ち取ったトランプ氏!・・・

正に『子犬のパットン』はホワイトハウスのメンバーとして
トランプ氏の激務で疲れた体、精神的な苦痛を和らげ、・・・かつ『胡乱な政・官』を嗅ぎ分け、トランプ大統領を守ってくれでしょう!。




コメントを投稿