2016年12月20日火曜日

『常軌を逸した米歴史学者の妄想』』☛☛☛慰安婦合意は無効化宣言が合法的に可能!・・・

"The new government will be able to declare the comfort women agreement between Korea and Japan is nothing more than a joint press conference, and if the new Korean government legally wants to change the clause,

A historical historian "Korea-Japan government press conference event only" criticism
(Kwangju = Yonhap News) Kim Kyung-tae, reporter, "The comfort women agreement between Korea and Japan is nothing more than a joint press conference, and if the new Korean government legally wants to change the clause,

Alexis Darden, a professor at Connecticut University in the United States, who attended a gathering of the Gwangju Sharing House in Gyeonggi Province on the 17th anniversary of the "Korean-Japanese Comfort Agreement" (Dec. 28, 2015), expressed this view as "an event" .


          Comfort women victims met美historian
             慰安婦被害者に在った米歴史学者
              
(Gwangju AP) Kim, Kyung - Tae press = one days Intergovernmental comfort women agreed 'right for one year 17 (female middle photo) Alexis deodeun in an open meeting at the home of Gwangju sharing for History Department Professor, Connecticut, USA is She is holding a hand of her victim, Park Ok-sun, and tells a critical view of the bilateral agreement. 2016.12.16 


"The focus should be on survivors' perspectives and perspectives," he said. "If victims continue to raise problems, they might change."

"It seems that anti-Japanese crimes against humanity are punished by Japanese imperial law at the time," he said. "Japan seems to insist that it is impossible to prosecute criminals because of the statute of limitations. However, according to international law, there is no statute of limitations on the obligations of the Japanese government. "

Professor Dedan, a major historian in East Asia, issued a complaint with 19 American historians (AHA) historians in December 2014 against Prime Minister Abe's attempt to distort the history of the country and the revision of the contents of the comfort women's comfort women section of the McGraw Hill history textbook.

At the round-table conference, about 30 participants from domestic and international tour of 'comfort women' history tour run by the international team of sharing house took place.


             The House of Sharing
                 ナヌムの家


❮❮慰安婦合意は単なる記者会見イベント。もし南朝鮮の新政府は欲すれば合法的に条文を変える事が可能!❯❯ 米国の歴史学者の見解!・・・
聯合ニュース(2016年12月18日)

(光州=聯合ニュース)キム・ギョンテ記者=「韓日政府間慰安婦合意は共同記者会見以上のなにものでもない。韓国の新政府が法的に同条項を変更したければ無効を宣言できるだろう」 

京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)ナヌムの家が韓日慰安婦合意(2015.12.28)1年をむかえて17日用意した懇談会に参加したアレクシス・ドドゥン教授、米国コネチカット大教授は韓日合意を「イベントのようになされた」と批判してこのような見解を明らかにした。 

彼女は「慰安婦合意で日本の国家的責任に関する問題は相変らず扱われなかった。日本政府が国家的責任を負わなければ実質的な意味で、いかなる合意もないだろう」と指摘した。 

引き続き「これから進めるべき焦点は生存者たちの見解と観点を通じてなされなければならない。被害者たちが継続的に問題を提起すれば変えることもできるだろう」と展望した。

さらに「慰安婦に関する反人道的な犯罪行為は当時の日本帝国国内法でも処罰された」とし、「日本は当時、刑事訴訟法控訴時効(制限規定)のために法律違反者など起訴は不可能だと主張するようだ。しかし、国際法によれば日本政府の義務に関する控訴時効はない」と主張した。 

東アジア専攻の歴史学者であるドドゥン教授は2014年12月、日本安倍総理の歴史歪曲の試みと米国マグロウヒルの歴史教科書日本軍慰安婦内容修正要求に対抗して米国歴史協会(AHA)歴史学者19人と共に抗議書を発表したことがある。 


懇談会にはナヌムの家国際チームが運営する慰安婦歴史館ツアー国内外参加者30人余りが席を共にした。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ管理人考:

聯合記事の文中に米歴史学者、Alexis deodeun (ドドゥン教授)と記されていますが、・・・此れは誤りです。
正しい姓名は!〜、

アレクシス・ダッデン(Alexis Dudden)
コネチカット大学教授:


Born: May 26, 1969 (age 47)
 Areas of Specialty:
Modern Japan, modern Korea, international history.
Biography:
Alexis Dudden received her BA from Columbia University in 1991 and her PhD in history from the University of Chicago in 1998. She is currently writing a book about Japan’s territorial disputes and the changing meaning of islands in international law.

此の異常人格者のダッデン教授は!〜、
 朝鮮半島人が真っ青になる程に、朝鮮人らしい性癖を、・・・
《陰湿!、偏執!、執着心!、大嘘吐き!、火病る!、劣等感!》などなど、備えており、1年365日、南鮮人に媚を売りまくり、・・・『憎日/毀日』の感情に全身が包まれ朝鮮半島人を遥かに超える壮大に火病っています。
此のために肌が荒れて、年齢(47歳)より老けて見えます。
根性の悪さが見事の一語に尽きる程に顔相に現れていますね!。

反安倍総理の権化です!!!・・・

此の蛇蝎と言えるダッデン・コネチカット大学教授を説ブログは過去に取り上げており!〜、
拙ブログの常連の訪問客の皆様方はご存知とは思いますが、記憶を新たにする為に抜粋して記載致します。

◼︎【米教科書の慰安婦記述、外務省の修正要請が裏目? 米歴史学者19人が抗議声明】:
http://phoenix1945.blogspot.ca/2015/02/blog-post_12.html


米教育出版社「マグロウヒル・エデュケーション」が発行する教科書の慰安婦に関する記述をめぐって、日本政府は外務省を通じ、同社に対して修正を求めている。同書は慰安婦について、「日本軍が最大20万人にも及ぶ14歳から20歳までの女性を強制的に募集、徴用した」「天皇からの賜物として提供した」などと記している(読売新聞)。こうした点に修正を求めたとみられる。
  これについて、アメリカの歴史学者グループが、歴史の検閲だとして、日本政府を非難し抗議する共同声明を発表する。韓国メディアが伝えた。

❉❉❉ 中心人物ダデン教授は、安倍政権は領土拡張主義と批判!〜、

➤ ❮聯合ニュースなどによると、声明は、AHAが来月発行する機関誌に掲載される予定だ。聯合ニュースには、声明がそれに先立って送られてきており、内容を詳しく報じている。10日現在、ワシントン・ポストやヒューストン・クロニクルなどの米紙もこれを報じている❯・・・

コネティカット大のアレクシス・ダデン教授主導で米国歴史学者19人の抗議声明は!・・・

✽✽✽ 日本の性奴隷制は確立された歴史: ✽✽✽

➤ ❮聯合ニュースによると、声明では、「われわれは歴史学者として、第2次世界大戦中に大日本帝国陸軍に軍属して、性的搾取の残酷な制度の下で苦痛を受けた、婉曲的に『慰安婦』と呼ばれる人たちについての、日本国内外の歴史教科書の記述を抑圧しようとする日本政府の最近の試みに対し、失望を表明する」とされている❯・・・

➤ ❮安倍政権が「慰安婦に関する確立された歴史に対して声高に疑問を呈し、学校教科書における言及を排除しようと追及している」ことも非難している❯・・・

➤❮学術研究と被害者の証言により、「慰安婦制度の本質的特徴が、政府後援の性奴隷制に相当することについては、議論の余地なく示されている」と断定している❯・・・

➤ ❮声明を発表した19人の米歴史学者グループは、慰安婦が強制された性奴隷だったということを「確立された歴史」と捉えている。根拠としている「学術研究」は、「中央大学の吉見義明教授が日本政府の公文書について行った綿密な研究」で有ることで、日本の歴史学者らを支持して」との声明には表題が付けられている❯・・・

➤ ❮「被害者数」が何万人だったか、何十万人だったか、また、軍が慰安婦の調達で果たした役割の正確なところについては、論争があるとしている❯・・・

同教授は、安倍首相は「過激主義政策」を取る「領土的歴史修正主義者」であり、・・・領土問題では「領土拡張主義」「失地奪回主義」のもとに動いていると、いくつものレッテルを貼って学問をそっちのけにして政治的で過激な発言でしられている。

➤ ❮中央日報は、ダデン教授にメールでインタビューを行い、その抜粋を編集して掲載した。ダデン教授は、声明を出すことになった動機について、マグロウヒルの高く評価されている教科書への日本政府の干渉が、学問の自由に対する脅威として懸念されるためだとしている❯・・・

『学問の自由」に対する同教授の考えは、一風変わったものだ。同教授は:
『すでに証明されており、広く受け入れられている歴史について、それが正しくないと思わせようとする企ては、学問の自由に対する脅威』・・・

『すでに証明されている歴史を消し去ろうと試みることは――また特に、公表した研究成果のことで、歴史家を直接の標的とすることは――学問の自由への脅威!』と語っている。

筆者寸評:
ダデン教授の独自の「学問の自由」観は、狂気の一語に尽きる!と言っても差し支えないでしょう!。およそが歴史学とは思えね主張であり、こんな劣質な人物が音頭を取り19人のクズ歴史学者が集まったとは、・・・日本国の大学教授や教育現場で教鞭を振るう教師どもの資質もダッデン教授と同様な資質を有しており、偉そうな事は言えず、悲しい限りです。
後世で新しい事実が発掘されても、以前に証明されたからと言って研究対象にはせず、検証すら頭から拒否するとは、トンデモナイ歴史学者です。

詰まり!〜、分かり易くダッデン教授の主張を別な言葉で解説すると『一度有罪の判決が下ったら、後に新たに無罪を証明する証拠が発見されても一顧だにしない!』となります。凄いリベラルが居たもので、AHA(American Humanist Association )のメンバーと到底思えません!。
 朝鮮半島人と同様な偏執狂で精神異常者!と断言しても良さそうです。
私の邪推は、ダッデン教授の伴侶は朝鮮半島人ではないのか?と広がっています。

➤ ❮なお、朝鮮日報では、声明がAHA(American Humanist Association )の年次総会で満場一致により採択された、と報じられているが、中央日報のインタビューでは、年次総会で(賛同者が)非公式な形で集まることにした、と語られている。またAHAが公表している、年次総会の議決内容にそのような事実は記載されていないことから、誤報が考えられる❯・・・

筆者寸評:
朝鮮日本の記事で有ることからして、初めから?符がついていましたが、やはりヨタ記事の可能性が非常に高いと言えるのが救いです。

✽✽✽ アメリカは学問の自由を強く支持と発表 ✽✽✽

 こういった状況の中、米国務省が8日、アメリカは学問の自由を強く支持すると発表したと、韓国の英字新聞コリア・ヘラルド紙(聯合ニュース配信記事)が報じた。

➤ ❮国務省のある代表者が、「歴史問題については、全ての関係者に癒しと和解を促進する仕方でアプローチすることの重要性を、われわれは強調していく」と語ったという。また、「原則問題として、われわれは学問の自由を、民主社会の基礎として、確固として支持している」と語ったという。どのような代表者がどのような場で語ったのかについては、記事は明らかにしていない❯・・・

➤ ❮国務省は日本の名指しを避けているようだが、記事は当然、日本が教科書の修正を要請した問題と絡めて報じている。日本の行動は、残虐行為のうわべを取り繕おうとする試みだと見られており、さらに、その行動のために、日本の学問の自由についても疑問が生じる、という批判の声がある、と語っている❯・・・

筆者寸評:
国務省のステルス最新鋭の高官で、南朝鮮人独特の妄想が嵩じて現れた高官だ!と筆者は思っています。
『日本の学問の自由についても疑問が生じる、という批判の声がある』・・・居ながらにして日本国の時勢が手に取るようにわかるとは、凄い分析力や解析力がある人物が居たものです。
筆者などは、目を皿のようにして日本国の時勢をながめていますが、・・・日本国で学問の自由が危険に晒されているとのニュースにはお目に掛かった事などには有りません!。

何れにしてもワシントン・ポストやヒューストン・クロニクルで報道されたことは事実であり、無視するわけには行きません!・・・。

❝ いかなる修正にも応じない!❞ の声明を発表、『声明は日本叩きでは無くて日本の仲間を支援する為である!』・・・❝日本の仲間を支援する!❞は間違いなく捏造記事を垂れ流して日本国、国民を毀損して冒涜して尊厳を泥足で足蹴にした植村隆・朝日新聞記者に間違いないと筆者は推測しています。


参考記事:
✦【日本総領事館が米教科書執筆者に「事実誤認」指摘 「言論の自由侵害された」ハワイ大准教授主張】:
http://www.sankei.com/politics/news/150210/plt1502100039-n1.html

✦【米教科書の慰安婦記述、外務省の修正要請が裏目? 米歴史学者19人が抗議声明】:
http://newsphere.jp/poli

此の稀代の『憎日/毀日』の衣を身に纏い、根拠なき不当な誹謗中傷を反復している忌むべきアレクシス・ダッデン(Alexis Dudden)コネチカット大学教授は!〜、
何が原因でこんな歪んだ思考を脳内に拡散させてしまったのか!?、・・・キムチが好物で食べ過ぎ脳内に寄生虫が湧き細胞が破壊されたのか?。

それとも何世代前に卑しき朝鮮半島人の先祖が混じっているのか?・・・

何れにしても、狂人の範疇に入るようです!!!・・・




コメントを投稿