2016年12月23日金曜日

天皇陛下お誕生日の際し ❝弥栄❞ 米国からお祝いの言葉!・・・

米国から国務長官のジョン・ケリーが米国を代表して!〜、
天皇陛下のお誕生日に際して、お祝いの言葉を、・・・
❝弥栄❞ を報道陣の前で発信する!・・・。

The Emperor of Japan's Birthday



Press Statement  
John Kerry 
Secretary of State
Washington, DC
December 21, 2016

On behalf of President Barack Obama and the American people, I send warmest wishes and congratulations to His Imperial Majesty on the occasion of his birthday on December 23.

In the more than quarter-century of Emperor Akihito’s reign, the ties between Japan and the United States have flourished, and our alliance serves as a symbol of stability, friendship, and mutual dedication to peaceful development in East Asia and the world.

The alliance took on an even deeper meaning earlier this year when President Obama and I had the honor of visiting the Hiroshima Peace Memorial Park and, along with our Japanese hosts, reaffirmed our commitment to creating a world that will never again suffer the devastating effects of nuclear weapons. The United States looks forward to cooperating with Japan to expand the work we have begun in so many important areas: the peaceful exploration of space, protecting the environment, advancing healthcare, and protecting human rights, just to name a few.


On the 83rd birthday of the Emperor of Japan we extend our gratitude to Emperor Akihito and the people of Japan for their unwavering friendship and commitment to our shared values.

報道機関向け声明 :

                                  ジョン・ケリー
                                  国務長官
                                  ワシントン・DC

                                  2016年12月21日

私、国務長官ジョン・ケリーは!~、
 バラク・オバマ大統領と米国民に代わり、・・・12月23日の天皇陛下のお誕生日・祝賀に際し、弥栄の言葉を送ります。

明仁天皇陛下の四半世紀を超える在位期間中、日本とアメリカ合衆国の関係は良好を極めており、且つ米国と日本の同盟は!~、東アジアと世界の平和的発展へむけて安定と友好、そして相互の献身の象徴となっている。

日米同盟は、先にオバマ大統領と私は広島平和記念公園を訪問する光栄に預かった事で、以前にも況して深化する事を認識し、更に日本ともに核兵器の壊滅的な破壊を再び受けることのない世界を創造するという我々共同の目標を再確認致しました。
 米国は、多くの重要な分野で始まった作業を拡大する為に!~、宇宙の平和的探査、環境の保護、医療の推進、人権の保護など、いくつか挙げるに過ぎませんが、日本と協力することを楽しみにしています。

日本・天皇陛下83歳の誕生日を機に!~、

 米国は日本と共有する価値観を基に揺るぎない友好と目的達成の為に、明仁天皇陛下と日本の人々に感謝の意を表します


                                                                                                                                                                                                   


ブログ管理人考:

日本の天皇陛下のお誕生日の祝賀に!〜、
米国を代表として国務長官のジョン・ケリーが・・・
報道陣の前で ❝弥栄!❞ の祝辞を述べた!・・・

以前にもこの様な事があったのか!?、ブログ管理人は寡聞にして聞き及んではいません!。
 日本の粗大カス込みは、特に視聴料を国民から強奪している特アの番犬・NHKは報道したのか?〜、
 『憎日・売国』の異名を持ち、局内にキムチの臭いが充満している番組制作現場が、在日、創価学会、『朝鮮半島系・帰化人』、共産党、『逝かれ・パヨク』に牛耳られているのでは、報道する筈がありませんね!。

嘗て、大東亜戦争で互いに死力を尽くして戦った日米!〜、
敵国だった米国が天皇陛下の誕生日に報道陣を前に祝辞を述べる!、・・・画期的な事です。

翻って朝鮮半島は日本と併合して共に米国と戦った間柄!〜、即ちドイツとオーストリアの関係と全く同じ!と言っても差し支えないでしょう。
オーストリアは戦後、『ドイツに武力で持って統合された被害者である!』と言い逃れ、ドイツから謝罪と賠償を掠め取ろうとしたが、国際社会から特にユダヤから猛烈な反発を受けて己の罪を認めて謝罪をする羽目になった!。

戦後70年間、気が遠くなる程の長期間に亘り南北朝鮮は!〜、
 基本条約を締結したのにも拘らず、今でも謝罪と賠償を強要している有様!・・・
天皇陛下お誕生日の祝賀に向けて ❝弥栄!❞の祝辞を発信する米国!・・・
天皇陛下、日本国、日本人を罵る事しか知らぬ朝鮮半島人は人に非ず!、ヒトモドキ科の忌むべき生き物と断言できますね!・・・




コメントを投稿